ホームズ君「耐震等級3のすすめ」セミナー

セミナー

※東京会場は残席僅かです。
 申込受付終了後、キャンセル待ちをご希望の方は以下の申込書をダウンロードの上、
 FAXにてお申込みください。
 ■8/22東京会場 キャンセル待ち申込書

2016年4月の熊本地震の被害から、住宅の耐震性能は建築基準法を満たすだけでは十分とは言えず、本震・余震と大地震が繰り返しあっても耐えうる「耐震等級3」が望ましいということがわかってきました。また、施主から「耐震等級3」の性能を希望する声が出るなど、その認知度も急速に高まっています。

さらに、2018年6月に政府が発表した「全国地震動予測地図」では、30年以内に震度6弱以上が発生する確率として首都直下地震や南海トラフ地震に加えて内陸の活断層で起こる大地震のリスクが示され、日本全国どこであっても住宅の耐震性は大地震を想定して備える必要があることが明らかにされました。

本セミナーは、木造軸組住宅の「耐震等級3」の設計をこれからはじめたい方向けの入門的な内容です。
耐震等級全6項目の法的な背景や耐震等級を上げるためのポイントについてイラストや計算例でわかりやすく説明いたします。特に床倍率については、吹抜けや大屋根といった具体的なケースを取り上げ、計算方法や注意点を解説します。

セミナーの後半では、ソフトを使用した場合の入力の流れから計算の手順を実際にデモンストレーションします。さらにサポートセンターによく寄せられる質問などを交えて、セミナー受講後すぐにでもはじめられる実践的な内容です。
セミナーのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要・お申込み  

日時 時間 地域 会場 定員 申込
2018年
8月22日(水)
13:00~17:00
(12:30開場)
東京

KFC Hall&Rooms 国際ファッションセンター  【2階】Hall 2nd

(都営地下鉄大江戸線 両国駅 A1出口直結) (JR中央・総武線 両国駅 東口より徒歩約6分)

100名
終了
2018年
8月30日(木)
13:00~17:00
(12:30開場)
大阪

大阪産業創造館 【6階】会議室E

(地下鉄堺筋本町駅 徒歩約5分)

100名
終了

  • 当社業務と競合の可能性が考えられる会社の方、個人の方のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。なにとぞご了承ください。
  • 本セミナーは事前申し込み制・先着順の受付とさせていただきます。
  • 複数名のお申し込みについては、1名ずつのご入力をお願いします。
    参加者名欄に、複数のお名前を入力なさらないようお願いいたします。
  • 一企業より複数名でお申し込みいただいた場合には、人数調整を行わせていただく場合がございます。

受講費

■すまいの安心フォーラム会員の方   :無料
■すまいの安心フォーラム会員でない方 :3,000円(税込)(セミナー資料代として)

※受講費は、セミナー当日受付でお支払いください(できるだけお釣りのないようお願いいたします)
※受講票はセミナー開催日の約2週間前を目安に、メールにてお送りします

講演内容

【第一部】よくわかる耐震等級3 ~床倍率を徹底攻略~

  • 耐震基準関連法の変遷
  • 熊本地震と耐震等級
  • 最新「30年以内に震度6弱以上」地震発生確率
  • 耐震等級と建築基準法の関係
  • よくわかる耐震等級 6項目
  •    1)壁量計算 2)壁の配置 3)床倍率 4)接合部 5)基礎 6)横架材
  • 床倍率を徹底攻略
  •    ・大きな吹抜けがある場合の床倍率の設計方法
       ・大屋根の場合の床倍率計算方法
       ・2階に浴室を設ける際の床倍率の注意点
       ・柱の金物を小さくするには?
       ・みんなで考えよう!床倍率一問一答
  • 施主説明のポイント
  • wallstat連携による耐震性の見える化

【第二部】ソフトで行う耐震等級の実務フロー

  • ホームズ君「構造EX」での耐震等級判定の流れ
  • これさえわかればいい、床倍率の等級クリア
  • 基礎のNG解消のポイント
  • サポートセンターによく寄せられる質問&回答
  ※プログラムは予告なく内容を変更する場合がございます。

お問合せ

株式会社インテグラル 担当:石原・堀切
TEL:029-850-3331 (受付時間:平日9時~18時)
FAX:029-850-3334
E-MAIL:info@integral.co.jp


この他のセミナーに関しては「セミナー情報」をご覧ください。
▲TOP