ホームズ君【特別セミナー】家づくりに「美しさ」を!

セミナー
インテグラルは、木造住宅の構造検討および省エネ計算、温熱環境検討のできるソフト「ホームズ君シリーズ」を開発販売しており、2020年に向けて『日本の木造住宅をもっと強く!もっと暖かく!』プロジェクトを展開しています。

この度、このプロジェクトの一環として、ホームズ君特別セミナーを開催いたします。
第1回は大橋好光氏と山辺豊彦氏を講師に迎えて木構造についての特別講演をおこなっていただきます。
そしてこの第2回は、住宅の耐震性や温熱性という技術基準に答えるのみでなく、性能を超えたその先の可能性として、住まい手が家に住むという充実感を実現するために建築家に求められていることとは何か、住宅の「美しさ」とは何かについて、3人の先生を特別講師にお招きしてお話を伺います。

特に、岩崎駿介先生の横浜市での都市計画、国連でのスラム問題担当課長、さらには地球環境を守るための国際協力NGOでの活動、そして、セルフビルド『落日荘』(JIA2011年度環境建築賞最優秀賞受賞)に辿り着かれたというご経験を通して、建築を考えに考え抜いた今回のメッセージは大変貴重なものになると思います。
さらに、「岩崎駿介先生と一緒なら」と講演を快諾していただいた、性能の先の心地よさの伊礼智先生、むかしといまをみらいにつなぐとして伝統構法を守りつつ温熱も解決された松井郁夫先生と、またとない講師陣となりました。
これには3名の先生方は時期は違えど共に東京芸術大学で「美しさ」への探究をされたという共通のベースをお持ちであることに理由がありますが、今回は現在までに至る三人三様のアプローチを一挙公開していただけるという特別な企画です。どんな講演が繰り広げられるか、また、性能の先の可能性についての議論の行方は如何に?ご期待ください。

このセミナーに参加されることによって、より魅力ある住宅設計への実践的なヒントを得ていただき、それが、皆様の「設計力」の向上へのお手伝いになれば幸いです。ご参加をお待ちしています。

開催概要・お申込み  

日時 時間 地域 会場 定員 申込
2018年
3月1日(木)
13:00~17:00
(12:30開場)
東京

KFC Hall&Rooms 国際ファッションセンター【3階】 KFCホール

(都営地下鉄大江戸線 両国駅 A1出口直結) (JR中央・総武線 両国駅 東口より徒歩約6分)

200名

  • 本セミナーは事前申し込み制・先着順の受付とさせていただきます。
  • 複数名のお申し込みについては、1名ずつのご入力をお願いします。参加者名欄に、複数のお名前を入力なさらないようお願いいたします。
  • 複数名でお申し込みいただいた場合には、申込みの状況により人数調整をお願いする場合がございます。
  • 当社業務と競合の可能性が考えられる会社の方、個人の方のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。なにとぞご了承ください。
  • 受講費

    <セミナー受講費>
    ◆すまいの安心フォーラム会員様   :無料(2人目から1名様あたり1,000円頂戴します)
    ◆会員でないホームズ君ユーザー様 :3,000円
    ◆上記以外の方   :5,000円

    <懇親会参加費>(開催時間17:00~18:30予定)
    ◆1名様あたり 1,000円
    ◆ご参加は、ホームズ君シリーズのユーザー様のみとさせていただきます。
    ◆懇親会は立食形式です。ご講演いただいた先生方も参加されます。
    ※セミナー受講費・懇親会参加費は当日、受付にてお支払いをお願いいたします。
    ※お申込後、やむを得ずキャンセルされる場合には、セミナー担当(TEL :029-850-3331)までご連絡ください。

    講演内容

     【基調講演】 住宅の「美しさ」とは何か。環境共生住宅『落日荘』と新住宅設計10か条
    日本建築家協会2011年度環境建築賞の最優秀賞を受賞された「落日荘」(ご夫妻で8年をかけてセルフビルド)を中心に、住宅の美しさについて、その哲学を論じます。地球環境問題と地球上の富めるものと貧しきものとの対立の中で脅かされる平和問題を背景に、今、建築家は何ができるか。住宅はただ住むという機能以上に、生きる実感をどう備えるべきかについて、その幅広い知見をもとに論じられます。

    [参考写真集:岩崎駿介氏facebook]
    The Fallingsun 落日荘写真
    落日荘の基本構想
    岩崎駿介先生 岩崎駿介氏
    (建築家)


    「落日荘」
    日本建築家協会2011年度環境建築賞最優秀賞受賞
    [著書]「地球人として生きる」(岩波書店)、「一語一絵:地球を生きる」明石書店

    1937年(昭和12年)東京生まれ。東京芸術大学建築科卒、ハーバード大学都市デザイン修士。ボストン市役所勤務を経て、横浜市都市デザイン室長。国連アジア太平洋地域スラム課長、筑波大学助教授、日本最大の国際協力NGO「日本国際ボランティアセンター(JVC)」代表として世界の難民・飢餓・紛争・環境問題に取り組み、環境政策提言についてはNPO「市民フォーラム2001」事務局長を務める。最近の15年は、自邸「落日荘」を美佐子夫人とともに自力建設しながら、地球環境破壊の根源的理由を探求し、現代社会についてfacebookで持論を展開している。
    落日荘

     【第2部】 性能の先の心地よさ。伊礼智の住宅設計作法
    現代住宅建築設計の第一人者として知られる伊礼氏は、その数多いご自身が設計された住宅を紹介されながら、設計にかかわる厳しい条件の中で、どうやったら美しく魅力ある住宅を設計できるのかのノウハウを披露されます。美しい設計ができる実力をどう身につけることができるか、ご自身の経験を通して、その重要性を訴えます。

    [参考:伊礼智ホームページ]
    伊礼智ブログ
    伊礼智先生 伊礼智氏
    (伊礼智設計室)


    「i-works project」「守谷の家」「つむぐいえ」でグッドデザイン賞受賞
    [著書] 「伊礼智の住宅デザインデジタル図面集」(エクスナレッジ)
    「伊礼智の住宅設計作法II」(新建新聞社)他

     【第3部】 むかしといまをみらいにつなぐ共存共栄の家づくり。いつか古民家になる
    住宅の美しさを考える場合、やはり日本の伝統をどう考えるか・・・松井氏は木造の「木組み」という伝統技術を継承して、経済性と快適性と耐震性をどう確立できるか考え、数多くの住宅を設計されています。敷地気候を読み解いてのパッシブ設計の実践や環境負荷を減らす自然素材の活用、架構と耐震性、生活が自由になる間取りなど具体的事例を紹介いただきます。また、建築におけるチームワークについても持論を展開されます。

    [参考:松井郁夫建築設計事務所ホームページ]
    「木組みの家づくり」松井郁夫建築設計事務所
    松井郁夫先生 松井郁夫氏
    (松井郁夫建築設計事務所)


    ワークショップ「き」組 2003年 グッドデザイン賞ビジネスモデル受賞、
    2008年 200年住宅モデル採択
    [著書]「いまこそ「木組の家」に住みたい! 持続可能なみらいのための家づくり」(彰国社)、「木造住宅「私家版」仕様書」共著1997年(エクスナレッジ)他

    【パネルディスカッション】(予定)

    <パネリスト> 
  • 岩崎駿介氏(建築家)
  • 伊礼智氏(伊礼智設計室)
  • 松井郁夫氏(松井郁夫建築設計事務所) 他
  • 2/28【特別セミナー】よくわかる木構造セミナー

    お問合せ

    株式会社インテグラル 担当:野口・石原
    TEL:029-850-3331 (受付時間:平日9時~18時)
    FAX:029-850-3334
    E-MAIL:info@integral.co.jp


    この他のセミナーに関しては「セミナー情報」をご覧ください。