ホームズ君パッシブ設計セミナー

セミナー
自然エネルギーである太陽の光や熱、風などの活用を検討することに加え、外皮の高断熱化、省エネルギー設備の採用を組み合わせた「パッシブ設計」により実現した「エコハウス・省エネ住宅」が近年注目を浴びています。
そのパッシブ設計を支援するソフトとしてホームズ君『すまいのエコナビ』を、2015年12月、新たに発売いたしました。

『エコハウスのウソ』 本発売を記念して、ホームズ君「パッシブ設計セミナー」を開催いたします。
東京会場には、建築環境研究の第一人者である東京大学 前真之先生を特別講師にお迎えし、ご講演をいただきます。 日経アーキテクチュア掲載時から話題となった「エコハウスのウソ」(日経BP社発行)の著書である前先生が『エコハウスのホント』を熱く語ります。
「エコハウスのウソ」は、大幅改訂&増ページされた増補改訂版が12月8日に出版されたばかりです。本セミナーでも、初版発行後に明らかになった新たな知見や、2020年の「省エネ基準義務化」などについてもくわしくお話していただきます。

断熱性能の先にある「快適でエコなすまいづくり」を目指す皆様にぜひお聴きいただきたい講演です。
ご参加をお待ちしております。

開催概要・お申込み  

日時 時間 地域 会場 定員 申込
2016年
2月8日(月)
13:00~16:30
(12:30開場)
東京

秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル)
【5階】カンファレンスフロア 5B

(JR秋葉原駅 電気街口 徒歩1分)

100名
終了
2016年
2月9日(火)
13:00~16:00
(12:30開場)
大阪

大阪産業創造館 【5F】研修室E

(地下鉄堺筋本町駅 徒歩約5分)

50名
終了
2016年
2月16日(火)
13:00~16:00
(12:30開場)
名古屋

ウインクあいち 【13階】1301特別会議室

(JR名古屋駅 徒歩5分)

50名
終了

※前真之先生のご講演は東京会場のみです。

受講費

無料
※やむを得ずキャンセルされる場合には、セミナー担当(TEL :029-850-3331)までご連絡ください。

講演内容

2/8 東京会場 2/9 大阪会場  2/16 名古屋会場

【特別講演】「エコハウスのホントを考えよう」
~H25省エネ基準対応 その先へ~


前真之 先生  前真之 先生
 (東京大学大学院 工学系研究科
 建築学専攻)

 1998年東京大学工学部建築学科卒業。
 2003年東京大学大学院博士課程修了。
 建築環境研究の第一人者。空調・通風・給湯・
 自然光利用など研究テーマは幅広い。
 「自立循環型住宅への設計ガイドライン」執筆主担当。
 日経アーキテクチュア掲載時から話題となった「エコハウスの
 ウソ」(日経BP社、 増補改訂版2015年12月8日発行)を執筆。

※前真之先生のご講演は東京会場のみです。


第一部:
H25省エネ基準をめぐる最新動向


  • 2016年4月、建築物省エネ法が施行されます。何がどう変わるのか?品確法、長期優良住宅促進法への影響はある?
  • 地域型住宅グリーン化事業・長期優良住宅化リフォーム推進事業などの補助金。2016年度はどうなる?「性能向上計画認定住宅」とは?
  • お施主様の6割弱は「ZEH」を知っています。普及に向けて国も補助金拡充などで後押し。「ZEH」への対応はできていますか?
  • HEAT20のG1,G2から、断熱等性能等級5,6が誕生する!?

第二部:
自然を100%活用する省エネ「パッシブ設計のすすめ」
~ホームズ君『すまいのエコナビ』機能紹介~



実例を通し、お施主様に本当に満足していただけるパッシブ住宅を提案するチェックポイントをご紹介いたします。

  • 密集地や隣地との高低差がある敷地での設計。これらを考慮した日当たりとは?
  • 夏の暑さは夏至よりお盆がピーク?お盆前後の太陽をチェック
  • 西側に配置されたキッチン。夏はどのくらい日が当たり、どのぐらい暑いの?
  • 日当たりの特等席はどこ?蓄熱床材を設置するベストポジションがわかる!
  • 北側に天窓設置。洗面室が明るくなった!


第一部:
H25省エネ基準をめぐる最新動向


  • 2016年4月、建築物省エネ法が施行されます。何がどう変わるのか?品確法、長期優良住宅促進法への影響はある?
  • 地域型住宅グリーン化事業・長期優良住宅化リフォーム推進事業などの補助金。2016年度はどうなる?「性能向上計画認定住宅」とは?
  • お施主様の6割弱は「ZEH」を知っています。普及に向けて国も補助金拡充などで後押し。「ZEH」への対応はできていますか?
  • HEAT20のG1,G2から、断熱等性能等級5,6が誕生する!?

第二部:
義務化まであと4年!H25省エネ基準


義務化が予定されている省エネ基準。2020年以降には新築住宅は省エネ基準をクリアすることが必須になる見込みです。
第二部では、そのH25省エネ基準を詳しく解説します。長期優良住宅で求められる省エネ計算を一から覚えたい方にも、実際に設計を行っている方の疑問解消にもぴったりの内容です。
評価機関への申請をスムースにするためのノウハウなどもご紹介します。
  • 外皮平均熱貫流率(UA値)の計算のポイント
  • 冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)の計算のポイント
  • 一次エネルギー消費量計算の方法

第三部:
自然を100%活用する省エネ「パッシブ設計のすすめ」
~ホームズ君『すまいのエコナビ』機能紹介~



実例を通し、お施主様に本当に満足していただけるパッシブ住宅を提案するチェックポイントをご紹介いたします。

  • 密集地や隣地との高低差がある敷地での設計。これらを考慮した日当たりとは?
  • 夏の暑さは夏至よりお盆がピーク?お盆前後の太陽をチェック
  • 西側に配置されたキッチン。夏はどのくらい日が当たり、どのぐらい暑いの?
  • 日当たりの特等席はどこ?蓄熱床材を設置するベストポジションがわかる!
  • 北側に天窓設置。洗面室が明るくなった!



暖かい家のつくり方 【ご参加特典】パッシブ設計をアピールするための、お施主様向け小冊子『暖かい家のつくり方』を
紹介・配布予定です。
サンプルのダウンロードはこちらから ⇒  ダウンロードする


『すまいのエコナビ』


※プログラムは予告なく内容を変更する場合がございます。

お問合せ

株式会社インテグラル 担当:上田・堀切
TEL:029-850-3331 (受付時間:平日9時~18時)
FAX:029-850-3334
E-MAIL:info@integral.co.jp


また、この他のセミナーに関しては「セミナー開催一覧」をご覧ください。