実例に学ぶ!ソフト実習付き 許容応力度計算セミナー

セミナー
※本セミナーは、操作セミナーですので、【ノートパソコン】をお持ちください。ホームズ君「構造EX」の動作環境はこちらからご確認ください。
※パソコンをお持ちいただけない場合も、講師が操作するプロジェクターの画面を見ながら受講していただくことができます。
※セミナー当日は講習会用の体験版ソフトを用意いたしますので、ホームズ君をお持ちでない方もご参加いただけます。

長期優良住宅が普及し、耐震等級2・耐震等級3の住宅が当たり前になってきました。住宅金融支援機構の調査(H26年3月)でも「施主が事業者を選ぶポイント」の1位は耐震性・省エネ性でした。

大手ハウスメーカーだけでなくビルダーでも、「全棟構造計算」を打ち出すところが増えています。この「構造計算」(許容応力度計算)は、法律上、木造2階建て住宅においては必ずしも必要とはされていませんが、お客様へより高い安全性を提供するという見地や他社との差別化から、積極的に行われるようになってきています。

このように、今、設計者に注目していただきたい許容応力度計算について、わかりやすい構造設計ソフト、ホームズ君でおなじみのインテグラルがセミナーを開催します。
これまで行っていたセミナールーム(操作実習セミナー)の内容を大幅に改訂し、実例をもとにソフトを使った実習を行います。はじめて許容応力度計算に取り組もうという方にも理解しやすいよう、計算全体の概要はもちろん、基準法壁量計算や品確法壁量計算・床倍率といった考え方との違いなど、ポイントを押さえた説明を行います。

許容応力度計算は構造設計事務所へ依頼しないとできないとお考えの方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
ホームズ君「構造EX」なら、意匠設計者が初期設計段階で構造を意識したプランニングができます。構造設計の外注に伴う、時間やコストのみならず、設計の手戻りも減らすことができます。

許容応力度計算をマスターし、設計業務に組み入れることで、これまでより安全性・自由度を高めた設計を目指すことができます。
また、3階建てや非住宅への取組みの足掛かりにしていただければと思います。
この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。

[インテグラル開発センター]

実例として用いる当社開発センターは、通常のプレカット工場で対応可能な範囲の中断面集成材のみで設計、住宅並みのコスト・工期を実現しています。
木造軸組構法住宅で用いられている技術・部材を応用し、許容応力度計算と面材詳細計算法を用いることで大空間を確保しながらも、耐震性と省エネルギー性を確保した木造3階建てオフィスです。

インテグラル開発センター つくば木造・木質化エコプロジェクト

開催概要・お申込み  

日時 時間 地域 会場 定員 申込
2015年
10月9日(金)
13:15~16:30
13:00開場
名古屋

ウインクあいち 【18階】 1801会議室

(JR名古屋駅 桜通口より 徒歩5分)

30名
終了
2015年
12月16日(水)
13:30~17:00
(13:00開場)
富山

富山県民会館 【3階】302号室

(JR富山駅南口より 徒歩10分)

30名
終了
2016年
2月2日(火)
13:30~17:00
(13:00開場)
仙台

仙台国際センター 【会議棟 2階】小会議室5

(地下鉄東西線国際センター駅徒歩1分)

30名
終了
2016年
3月1日(火)
13:30~17:00
(13:00開場)
大阪

大阪産業創造館 【5階】研修室E

(地下鉄堺筋本町駅 徒歩約5分)

30名
終了
2016年
3月17日(木)
13:30~17:00
(13:00開場)
東京

KFC Hall&Rooms 国際ファッションセンター【10階】Room109

(都営地下鉄大江戸線 両国駅 A1出口直結)

30名
終了
2016年
3月23日(水)
13:30~17:00
(13:00開場)
名古屋

ウインクあいち【13階】1308特別会議室

(JR名古屋駅 徒歩5分)

30名
終了

  • 本セミナーは事前申し込み制・先着順の受付とさせていただきます。
  • 一企業より複数名でお申し込みいただいた場合には、人数調整を行わせていただく場合がございます。
  • 受講費

    無料

    講演内容

    【ソフト実習】実例に学ぶ!木造3階建てオフィスの設計

    • 建築基準法における許容応力度計算の位置付け
    • ホームズ君「構造EX」を用いた許容応力度計算の流れ
    • 樹種・荷重・計算条件等の設定
    • 伏図・基礎の入力方法 (自動入力機能、配置チェック機能)
    • 検定NG項目の確認方法
      • 検定NG一覧の便利な使い方
      • 検定NG解消アドバイス
    • 検定NG解消方法の解説
      • 鉛直構面
      • 水平構面 (リアルタイムQ図の使い方)
      • 柱の引抜
      • 土台の曲げせん断
      • アンカーボルトの引抜など
    • 面材詳細計算法を用いた水平構面の設計


    ※プログラムは予告なく内容を変更する場合がございます。

    お問合せ

    株式会社インテグラル 担当:上田・堀切
    TEL:029-850-3331 (受付時間:平日9時~18時)
    FAX:029-850-3334
    E-MAIL:info@integral.co.jp


    この他のセミナーに関しては「セミナー情報」をご覧ください。