許容応力度計算のすすめセミナー

セミナー

 ※東京会場は、おかげさまで満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方は、こちらを印刷してFAXでお申込みをお願いいたします。

「公共建築物木材利用促進法」(2010年施行)の推進のため国交省が定めた
「木造計画・設計基準及び同資料」では、許容応力度計算以上の計算が求められています。

そこで、許容応力度計算の教科書である、(財)日本住宅・木材技術センター発行
「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」の編纂に携わられた先生方をお迎えしてのセミナーを開催いたします。

東京会場では、東京大学大学院 木質材料学研究室 稲山正弘准教授
大阪会場では、東京大学大学院 木質材料学研究室 山口和弘氏(博士課程・構造設計 一級建築士)
をお迎えして、許容応力度計算を用いた設計手法やその有用性について講演いただきます。

この機会に許容応力度計算を取り入れ、レベルアップを図り、他社に差をつけませんか。

後半では、”使いながら構造計算が学べるソフト”がコンセプトで
(財)日本住宅・木材技術センター木造建築物電算プログラム認定取得の
「ホームズ君 構造EX 許容応力度オプション」を用いた実践的な設計手順や検定NG解消方法などをご紹介いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要・お申込み  

日時 時間 地域 会場 定員 申込
2012年
7月5日(木)
13:15~16:30(12:45開場)
大阪【山口和弘氏 特別講演】

新大阪ブリックビル

【3階】AB会議室 (JR新大阪駅西口 徒歩3分)

100名
終了
2012年
6月28日(木)
13:15~16:30(12:45開場)
東京【稲山正弘准教授 特別講演】

秋葉原コンベンションホール

【5階】カンファレンスフロア 5B(JR秋葉原駅 徒歩1分 )

130名
終了

受講費

無料

講演内容

 ※東京会場と大阪会場では、一部講演内容が異なりますので、ご注意ください

【東京会場:6/28(木)】

第一部 特別講演:「大規模木造建築の構造設計手法」(予定)

  •    東京大学大学院 木質材料学研究室 稲山正弘准教授

第二部 はじめての許容応力度計算~許容応力度計算のススメ。構造力で差をつける!

  •    ・公共建築物木材利用促進法施行に伴う需要拡大の可能性
      •     インテグラル  代表取締役 柳澤泰男

第三部 ホームズ君「構造EX」を使った木造3階建ての設計とすまいの安心フォーラムのご紹介

  •    ・「ホームズ君 構造EX」のご紹介~ソフトを使った木造3階建て住宅の設計

  •    ・「許容応力度クラブ」発足について

  •    ・「長期優良住宅申請支援サービス」について


【大阪会場:7/5(木)】

第一部 特別講演:「木造住宅の許容応力度設計法の要点」(予定)

  •    東京大学大学院 木質材料学研究室 博士課程
       (木質構造デザイン工房 代表)
          構造設計一級建築士 山口和弘氏

第二部 はじめての許容応力度計算~許容応力度計算のススメ。構造力で差をつける!

  •    ・公共建築物木材利用促進法施行に伴う需要拡大の可能性
      •     インテグラル  代表取締役 柳澤泰男

第三部 ホームズ君「構造EX」を使った木造3階建ての設計 とすまいの安心フォーラムのご紹介

  •    ・「ホームズ君 構造EX 許容応力度オプション」を使い、検定項目、検定NG解消の方法などを説明

  •    ・「許容応力度クラブ」発足について

  •    ・「長期優良住宅申請支援サービス」について


※許容応力度計算の初歩を学ぶセミナーになります。
※プログラムは予告なく内容を変更する場合がございます。
※万一「計画停電」が実施された場合、セミナーは中止もしくは延期となります。あらかじめご了承ください。

お問合せ

株式会社インテグラル 担当:堀切・林
TEL:0120-9876-68 FAX:029-850-3334
E-MAIL:info@integral.co.jp


また、この他のセミナーに関しては「セミナー情報」をご覧ください。